日本一おいしいツナ缶はどれ?これがおすすめ!

日本だけでなく、世界的に食されているツナ缶。サラダに入れたり、マヨネーズと和えておにぎりの具にしたり、そのまま食べたりと様々な料理に使用され、愛されているツナ缶は国内だけでも様々なメーカーが製造しています。
ツナ缶で有名なメーカーは、ツナ缶やライトツナで有名な「いなば」、シーチキンなどで有名な「はごろもフーズ」などがあります。
確かにどちらのメーカーも昔から愛されている美味しいツナ缶ではありますが、日本にはそれ意外にもツナ缶を製造している会社があります。
その中でも極上のおいしさを誇るツナ缶を販売しているのがモンマルシェ株式会社です。
モンマルシェ株式会社は静岡県の清水市にある会社で、野菜のスープやハイクラスのツナ缶を製造・販売している会社です。
この会社が販売しているツナ缶のシリーズで「オーシャンプリンセスホワイトツナ」という商品があります。
8種類ほどの種類があるシリーズで、1缶あたりの価格がなんと260円から1020円という高級なツナ缶もあります。

8種類のツナ缶はそれぞれ形状やオイルが異なり、それぞれ価格も異なります。
形状の種類は、フレーク状、ソリッド状と分かれており、フレークは一般的なツナ缶のような形でほぐされた状態で缶詰されています。
ソリッド状とは、身がほぐされている状態ではなく、切り身としての形を残したまま缶に詰められているので、魚の身をそのまま食べられるような形になっています。

好みによるとは思いますが、ソリッド状の食べごたえは贅沢感があります。

オイルは綿実油・オリーブオイル・ノンオイルの種類があります。
8種類のラインナップのうち、最も高級なのがソリッドタイプの最高級鮪とろの缶詰です。ラインナップの中で最も高級な1缶1,020円という価格ですが、味と食べごたえはその値段でも高いと思わせないほどの美味しさです。

マグロ1尾で1缶しか製造できないと言われるほど希少価値が高い商品なので、頻繁に完売してしまい、入荷待ちの状態が珍しくない商品です。
オリーブオイルと食塩、ローレルの葉でシンプルに味と香りを整えているだけにも関わらず極上のツナの味と風味を味わうことができます。

モンマルシェ株式会社の商品は地元静岡県の小売店では販売されているところもありますが、全国のスーパーなどで見かけることが少ない商品です。
この商品を是非味わいたい!という方には、ネットでの注文がおすすめです。
会社の公式ページでネット販売しているので、全国どこからでもお取り寄せが可能です。

また、このツナ缶シリーズは、贈答品として送ることができるギフトセットもあります。3缶のセットや6缶のセット、さらには12缶のセットなどもあるので、年末の贈り物などにもおすすめです。

ツナ缶が好きすぎて毎日食べている!という方は、一度は是非この「オーシャンプリンセスホワイトツナ」の商品を味わって頂きたいです。

【特集サイト】
冷凍惣菜とお取り寄せ弁当の特集サイト
■ 冷凍弁当まとめ